2017.4.11 ママと子どもの食育レシピ  

若採りの新ごぼうたっぷり! 春を満喫の炊き込みごはんの作り方【ママと子供の食育レシピNO.70】

新ごぼうたっぷり春の炊き込みごはん

気温が低くても日は長く、陽ざしに春の芽吹きと春色を感じられる季節になりました。
みなさまは春色にはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

やさしくやわらかなパステルカラー...?

それとも菜の花のようなビビットな黄色...?

私はほんのり桜色と淡いきみどり色。

でもそれだけではなく、必ず香りも一緒に感じます。

それは、ほんのり甘く、ちょっぴりほろ苦い、そして春らしいお日さまをいっぱい浴びた土の香りです。

ご家庭の食卓でも彩りだけでなく、香りを一緒に味わい楽しんでいただけたら素敵ですね!

そこでそんな思いを込めて彩りこそ少し地味ですが、お日さまを一杯感じる土の香りの新ごぼうにスポットを当ててみました。
新ごぼうに桜色やきみどり色を添えて、思いっきり春を満喫してください!


新ごぼうたっぷり春の炊き込みごはん


<材料>(2合分)
新ごぼう  … 100g
にんじん  … 60g
せり(三つ葉可)… 適量
米     … 2合
鶏もも肉  … 100g

*だし醤油 … 小さじ1
*酒    … 小さじ1
*みりん  … 小さじ1/2

☆だし醤油 … 大さじ1
☆酒    … 小さじ2
☆みりん  … 小さじ1/2
☆出し汁  … Bと合わせて400㏄

<作り方>
(1) 米は研いでザルに上げ約30分置く。

(2) ボウルに*を合わせ、小さく切った鶏もも肉を加え揉みこんで15分ほど漬け込む。

(3) 新ごぼうはアルミ箔で皮をこすりながら洗い、縦に切り込みを入れてささがきにする。

(4) にんじんは少し太めの千切りにする。

(5) 炊飯器の内がまに(1)を入れ、☆と出し汁を合わせて400㏄にして注ぐ。

(6) 2)の鶏肉は汁気をきり、3)と4)と混ぜ合わせ、5)の上にのせ、混ぜずに炊く。
炊飯器の中の炊き込みご飯の材料

(7) 炊き上がったら、1㎝に切ったせりを加え、ざっくり混ぜ合わせ、10分程度蒸らす。
炊き込みご飯炊きあがり

(8) 桜の塩漬けを水に浸け、塩気を抜いて飾る。
おにぎり状態の炊き込みご飯


成長しきる前の若採り...


ごぼうは一般的に秋から冬に収穫されますが、それに対して春から初夏にかけて収穫される若採りのごぼうが「新ごぼう」です。
まだ完全に成長しきっていないので柔らかくてやさしく上品な香りと風味を持っています。
「夏ごぼう」とも呼ばれ、「柳川鍋」には欠かせません。

やさしい香りと風味・ほどよい歯ごたえ


新ごぼうは、風味のよさと柔らかい食感を生かして、サッとゆでたり蒸し茹でにしただけで、サラダや和え物にオススメです。
煮物にするときは薄味で仕上げるとやさしく上品な風味が生かされます。
かき揚げにすると、やわらかい中にもシャキッとした歯触りを楽しめます。

水にさらさないで!


切ると黒くなるのは「タンニン」の仕業。
一般的に「アク」と言われているタンニンは実はポリフェノールの一種。

豊富に含まれるイヌリンもともに水溶性。
イヌリンは血糖値を改善する働きを持つビフィズス菌の成長を促し整腸作用があるといわれています。
水にさらすとせっかくの成分が流れ出てしまします。

水にさらさず、切ってすぐに使いましょう。

皮もむかないで!


新ごぼうは皮が薄く、皮の部分に香りや旨味が含まれています。
泥などの汚れはたわしなどで洗うか、アルミ箔などで皮をこそげるように落として丸ごといただきましょう!!

新ごぼうをつかって他にもいろいろ


ごぼうの料理いろいろ
新ごぼう独特の香りと食感を生かして春をいっぱいいただきましょう~♪
 ◎揚げ新ごぼうのサラダ
 ◎新ごぼうと春豆ソテー
 ◎新ごぼうきんぴら
 ◎新ごぼう柳川風
 ◎新ごぼうの炊き込みご飯
 ◎新ごぼうのおすまし汁
 ◎新ごぼうクッキー


石井郁子 プロフィール
石井郁子プロフィール写真
日本野菜ソムリエ協会認定 シニア野菜ソムリエ
日本野菜ソムリエ協会認定地域校 宝塚教室主宰野菜ソムリエの最高峰である シニア野菜ソムリエとアロマテラピーインストラクターの資格を併せ持ち、「美」×「健康」×「食」をテーマにした食育活動を行う。
農水省、厚労省の食育講師、企業依頼のトークショー、カルチャースクール講師、大手百貨店主催の料理教室講師、レシピ提案など幅広い分野で活動。
石井郁子Facebook
【今までの記事はこちら】http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/ikuko-ishii/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ