2017.4.10 ママに届けたいメッセージ 

新学期で不安が多い時期の、子どもへの接し方 〜ママに届けたいメッセージ vol.127~

ランドセルを背負った女の子

新学期や進学などで環境が変化するこの季節は、
なんだか落ち着かない。

大人も子どもも同じかな。

小学校へ入学あるいは進級されたというご家庭。
来年の今頃は!とうきうきしている年長さんのご家庭。

いろんな環境でいろんな心境で、
どきどきする機会も増えているのではないでしょうか。

新しい教科書に名前を書くだけでもうれしくなり、
中をペラペラとめくってみたり。

クラス替えで一喜一憂したり。

環境の変化に気持ちが不安定になる時期。
4月は、いつも以上の緊張感を知らず知らずのうちに持ってしまう。

だって、環境の変化は刺激が多いから。

そして、それは子どもの心には大きくのしかかる。
大人が想像するよりも、子ども心は不安定。

新しい仲間と新しい教室での生活は、やっぱりストレス。
子どもなりに気を使ってしまう。

だから、大人は張り切らないで、
ゆったりとした気持ちで接してあげたい。

今まで、子どもの性格や癖を知ってくれていた先生。
そんな先生ともお別れして、

新しく担任になる先生とまたコミュニケーションを
ゼロからスタートしなければならない。

お友だちも同じ。
ママの付き合いも変化があるかもしれない。

泣き出してしまう子、

お昼寝ができなくなる子、

落ち着いて給食を食べられなくなる子、

トイレに失敗する子、

「なんでそんなことするんだろう?」

「なんでそんなこと言われちゃうんだろう」
はじめてのことが多くて、ストレスがたまる。

誰もが環境の変化にどきどきしている。

いきなりなんでもスムーズにいくことは難しい。
地道に慣れていくしかない。
何から取り組もうか、何をすればよいか。
具体的に子どもながらに考えるはず。

環境がガラリと変わる新学期は、

子ども、先生、親、

みんな大変。

でも、
「大変=大きく変わる」ためのチャンス!

と信じて、前を向いていきたい!
「楽しそうだね」「ワクワクするね」

と声をかけて、

毎日新しい生活で挑戦、成長している子どもたちを
大きな心で見守っていきたいですね!




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ