2017.4.18 ママと子どもの食育レシピ  

旬のたけのこを味わおう! 子どもにも食べやすい「たけのこと豚肉の中華ご飯」【ママと子供の食育レシピNo.71】

春を代表する食材のひとつ、たけのこの季節。

先日娘がたけのこ堀りに出かけてきたのですが、可愛いたけのこを2つ、お土産に持って帰ってきてくれました。
すご〜く楽しかったようで、帰りたくなかった。。。と。

 

「たけのこ」について


たけのこ

たけのこは江戸時代初期(1643年)頃から食べられていたようです。
なんでもそうなんですが、昔の人はなぜこれを食べてみようと思ったのか、調理方法をどれだけ試行錯誤したのか。。。。

今でこそ、科学的に調理方法を見つけることができますが、それもこれも先人の知恵があってこそ。
素晴らしい食材と先人の知恵に改めて感謝を覚えます。

 

たけのこ

たけのこの旬は3月下旬〜5月と短く、まさに春の風物詩。
新わかめや木の芽との相性もよく、シンプルに煮物もいいですね。

 
今回の「ママと子供の食育レシピ」では、こどもにも食べやすい”たけのこと豚肉の中華ご飯”をご紹介します。
たけのこのシャキシャキした食感と、醤油とオイスターソースの香ばしい香りにごま油も加わります。

あ〜想像しただけで幸せですね。
たけのこが苦手な子供にも大人気のレシピです。
お弁当にも最適ですよ。

 

【たけのこの中華ご飯】


炊き込みではないので、失敗がありません。
ポイントは、Aの調味料を加えたらしっかり煮立たせましょう。
お米2合でもできます、しっかりした味になります。
お好みで調整してみてください。

◼︎材料


ご飯       ・・・3合
豚肉       ・・・200g
生椎茸      ・・・2枚
茹でたけのこ   ・・・60g
ごま油      ・・・大2/3
【A】
オイスターソース ・・・大1
醤油       ・・・大2
鶏がらスープの素 ・・・小1
水        ・・・大3
五香粉      ・・・小1
たけのこご飯の材料

 

◼︎作り方


1:豚肉は一口大に切り、椎茸は薄切り、たけのこは食べやすい大きさに薄切りにする。
根元の部分の硬いところを包丁で切り落とします。
たけのこを剥く

2:フライパンにごま油を熱し、豚肉、椎茸、たけのこを入れて中火で炒め合わせる。

3:2にAを加え煮立てたら弱火にして4〜5分煮てから火を止める。

4:炊き上がったご飯にさっくり混ぜ、刻んだ香菜を加え器に盛る。
刻んだ香菜を加え器に盛る

 
五香粉とは?
五香粉は中華料理には欠かせない、スパイスです。
シナモン、八角、クローブ、山椒、フェンネルなど、5種類のスパイスをブレンドしたものです。
香り付けに少し使ってみてください。
本格中華になりますよ。
スパイスが苦手なかたは入れなくても美味しく出来上がります。


 

切り方、味付けを工夫して、旬のたけのこを一緒に味わおう!


今だけの味を美味しくいただきたいですね。

でも、
「 たけのこの煮物は子供は食べてくれない。。。」
「細かく刻むと食べてくれるけど。。。」

意外と苦手なお子さんが多いようですね。

切り方や、味付けを工夫してみましょう。

 

食物繊維が豊富


不足しがちな食物繊維。便秘解消に一役かってくれそうです。
でもアクが強いので食べ過ぎに注意が必要です。

 

アレンジ ひと工夫


炊き込みご飯ではないので、ご飯以外にも使えます!
玉子とじにすればおかずの1品に。
一工夫アレンジ1

お豆腐と合わせてラー油をたらせばビールのお供に。
一工夫アレンジ2

他にもいろいろ使えるので、ぜひ覚えてみてくださいね!

 
講師:中島涼子
中島涼子マンスリークッキング パナー
~安心・安全は家庭から~~家庭料理は家族の絆を結ぶ~
2004年 LE CORDON BLUE 神戸校 菓子基礎 中級 上級コース卒
2009年 料理教室lista主催 料理研究家養成コース 卒
2009年 ケータリングプランナー 取得
2009年 ハーブクッキングアドバイザー 取得
2010年 神戸トアロードにカフェをオープン
2011年 自宅にて『記憶に残る料理教室』主宰『記憶に残る料理教室』
記憶に残る料理教室では、忙しい毎日の中にも、お母さんの味を子供に伝え、また、自分の味を見つけることで気持ちに余裕がうまれることを信じています。【中島涼子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/ryoko-nakajima/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ