2017.4.25 ママと子どもの食育レシピ  

歯応えもおいしいセロリの中華レシピ!「イカとセロリの炒め物」【ママと子供の食育レシピNo.72】

初夏の気配がする過ごしやすい気温になりましたね。

新緑の季節にバーベキューにピクニックなど楽しい事が盛りだくさん。

これから薄着になるとダイエットを気にされる声もよく聞きます。

春はデトックスの季節。旬食材で心身共にスッキリしたい時のお野菜と言えばセロリです。

今が旬のセロリ。ビタミンとカリウムを豊富に含み、あの独特の香りにもイライラや頭痛を緩和する作用もあると言われています。

葉の部分を捨ててしまいがちですが、葉に香り成分と様々な栄養素が含まれている為、スープに居れるなどして食べるのがお勧めです。

セロリは加熱しても栄養分が失いにくい野菜です。

サラダにして歯ごたえがシャリシャリとして美味しいですが、炒めものもとっても美味しいです。

今回は冷凍のロールイカと合わせて簡単にサッと炒めようと思います。

生姜と唐辛子がアクセントになるので辛いのが苦手な方は唐辛子を除いてください。

イカがない場合は海老でも美味しく出来ますよ。

 

イカとセロリの炒め物


【材料】(2人分)


セロリ ・・・・・・ 1本
ロールイカ ・・・・ 1枚(約150g)
生姜 ・・・・・・・ 1かけ
唐辛子輪切り ・・・ 少々
サラダ油 ・・・・・ 大さじ2
水解き方片栗粉 ・・ 小さじ2杯分
調味料A(鶏ガラスープの素 小さじ1/2 水1/4カップ  酒 大さじ1/2 塩小さじ1/3 砂糖 小さじ1/3 )


【作り方】


1.セロリは茎と葉を切り分け、

セロリを切り分ける

茎の部分は筋をピーラーなどで取る。
茎の部分は筋をピーラーなどで取る。

茎は斜め薄きりにし、葉の部分はざく切りにする。生姜は千切りにしておく。
セロリざく切り

 
2. ロールイカの表面は格子状に飾り切りをし、一口大に切る。


 
3. フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、2のイカを入れて炒め、色が変わって火が通ったら一度取り出す。

いかをフライパンで炒める

 
4. 3のフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、生姜と唐辛子を入れて香りが出たら1のセロリを加えて炒め、調味料Aを入れて煮立てる。

セロリを加えて炒める

 
5. 最後に3のイカとセロリの葉を入れて全体に混ぜ合わせ、水溶き片栗粉でとろみをつけて器に盛る。

とろみをつけて完成


簡単で美味しいセロリのレシピ、どうぞお試しくださいね!

 
フードコーディネーター西田 佳代子
ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。又、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。
特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!【お料理教室cotocoto】

【西田佳代子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/


【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ



 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ