2017.8.1 ママと子どもの食育レシピ  

ビールのおつまみが大変身! フライパンで手軽に作れる「枝豆ひじきもちもちパン」【ママと子供の食育レシピNo.86】

枝豆ひじきもちもちパン

食物繊維がたっぷりな枝豆とひじきを取りいれて、カラダに優しい手づくりパンを作って、お客様におもてなしをしてみませんか?

枝豆は緑色で鮮やかで、視覚、味覚から楽しめることができます。
保存料なども使っていないので、時間が経つと固くなりやすいんですが、フライパンで温め直すと、もちもちな味わいになります。

枝豆をかじると、また焼けた枝豆がおいしー!!と思えるのは、焼きたてが一番です。

それでは、フライパンで作れる枝豆ひじきもちもちパンをご紹介いたします。

 

枝豆ひじきもちもちパン


材料


8個分(フライパン27~28センチ)2台分
強力粉       200g
ドライイースト   4g
きび砂糖      12g
塩         2g
粉チーズ      30g
ひじき       12g
白ごま       6g
有塩バター     12g
枝豆        45g(サヤつき90g)
水         146g

 

下準備


・枝豆はサヤつきでたっぷりなお湯で塩をいれて茹でて、身をとっておく
・ひじきは乾燥1g・水50gに30分つけておく。水分をとって粗く刻んで、クッキングペーパーで水分をとっておく

パン生地の作業手順


1. ボウルに強力粉、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩を入れる

2. ドライイーストに(強力粉)を少しかけて軽く混ぜて、全体に混ぜ合わせる

3. 真ん中にくぼみをあけてきび砂糖をいれて、砂糖の上に水を半量をかけて砂糖を溶かす。砂糖が溶けたら粉チーズ、ひじき、白ごまをいれて軽く混ぜ合わせて、残りの水を入れて、全体にひとまとまりになるまで、混ぜ合わせる

4. 台の上に出し、バター少量を手につけて、2分捏ねて、バター全量をいれて2分捏ねる.最後に枝豆を加えてさらに3分捏ねる
パン生地を捏ねている様子

 

5. 捏ねた生地をまとめて、10回台にたたきつけることで、生地の表面を滑らかに整えていきます

6. 丸め直しをして、ボウルに油を少量塗り、捏ねあがりの生地をのせて、サランラップをする

7. フライパンに水を200CCくらいいれて、6の捏ねあがりのボウルをいれて、弱火で50秒加熱をして火を消して15分置いておく
パン生地を寝かせている様子

 

8. 約2倍の大きさになっていれば、OKです。
膨らんだパン生地

 

9. 8等分に切り分けて丸める
乾燥をしない様に、密封容器に布巾を置き、生地を置き蓋をして15分置いておく
切り分けられたパン生地

 

10. 成形をする
・きれいな面を下にして、手で押さえてガス抜きをする

・だえん形になる様に、めん棒で伸ばす
めん棒で伸ばしている

 

・向きを横に変えて、上から巻いていく
巻いている途中のパン生地

 

・綴じ目をしっかりつまんで閉じておき、5分休ませる
巻いて閉じたパン生地

 

・20センチ程、両手で伸ばしていく
伸ばしてヒモ状になったパン生地

 

・だんご結びをする要領で生地を結び、端と端はくっつけて軽く押さえる
伸ばしたパン生地の形を整える

 

11. フライパンにクッキングペーパーをのせて、生地をのせる
クッキングペーバーに乗せる

 

12. 蓋をして、弱火で50秒加熱して火を消して、蓋をしたまま15分置いておく(仕上発酵)
パン生地加熱中

 

13. 仕上発酵した目安になります。
仕上げ発酵中の枝豆ひじきもちもちパン

14.このあと、蓋をして弱火で表裏7分ずつ焼く
テフロン加工のフライパンがパン作りでは、オススメです。蓋がない場合は、アルミホイールをかぶせてくださいね。

昔からお父さんのイメージの枝豆ですが、家族みんなで楽しめますので、夏休みにご家族で一緒に作ってみてくださいね。

 
講師:尾下友佳子
パン教室emi-salon-kitchenオーナー会社員時代に趣味としてパン作りを始め、パン作りの楽しさ・感動を誰かにお伝え出来ればという思いから、ABCクッキングスタジオ・新町パン工房・メープルキッチンにてパン作りや講師のノウハウを学ぶ。
その後、野菜や果物を使ったはちみつレシピなどを数多く試作作り・レシピを作成し、パン作りを極める。
2008年5月、大阪府堺市の自宅サロン「パン教室emi-salon-kitchen」をオープン。
子育て中のママが『野菜嫌いな子どもに、野菜を楽しみながら美味しくパンをたべさせてあげたい』という思いで、ママと子どもにフカフカ手づくりぱんの提案をしている。
フライパンで作れるパン作りも人気。
15109428_1251953118200032_4880185784148578364_n【ホームページ】emi-salon-kitchen【尾下友佳子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/yukako_oshita/


【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ