2017.7.31 ママに届けたいメッセージ 

育児に孤独を感じてない? 笑顔のママは周りを頼ってるかも知れませんよ! 〜ママに届けたいメッセージ vol.143~

湖畔に佇む親子3人

 

子どもを何人育てても、やっぱり子育ては大変。

手際は良くなるかもしれないけど、
一人ひとりこんなに違うのか!
と言うくらい、みんな個性があるから、
毎回勉強。

初めての育児だと尚更大変。

赤ちゃんとの関わり方や家事との両立で
ママは手一杯頭一杯になってしまう。

毎日追われる家事や育児にストレスを感じ、
ホルモンバランスの乱れも重なって、
メンタルは不安定になりがち。

一生懸命頑張るママも多いから、
いつもこれでいいのかと悩んでしまう傾向もある。

でも、
子育てに「正解」や「不正解」などはない。

頭ではわかっているはずなのに、
ママの多くは、やっぱり正解を求めてしまう印象。

だって、
子どもに対して一生懸命になってしまうから。

仕方がないこと。
子どもは何よりも大切な宝ですから。

だからと言って、
日中に赤ちゃんや子どもと二人っきりの時間が続くと、
ママは寂しい気持ちになり孤独を感じてしまう。

育児に行き詰ってしまうことも少なくない。

だからこそ、

子育てから離れたいと感じたとき、
独りぼっちを感じたとき、
子どもと一緒にいるのが辛いとき、

どんどん周りに頼って欲しい。

周りの人に頼ることは決して悪いことではないから。

子育てに悩んで、
ストレスを溜めてしまったり、
育児が辛くなってしまう方が、
子どもにもママにも良くない。

周りに頼ることは、
ダメなママになるような気がして、
躊躇してしまうかもしれない。

もちろん、そんなことはない!

子育ては、みんなで協力して欲しいし、
一人で背負い込まないで欲しい。

周りに頼って助けてもらいながら育児をして、
少しでも余裕を持って、子育てを楽しく過ごして欲しい。

辛い時は、「あーしんどい」って言っていい。

困った時は、「助けて」って叫んでいい。

自分の弱いところを見せる気がして、
とっても勇気が必要だと思う。
どんな風に思われるか、言われるか、怖いから。

でも、弱音が吐けないって、本当に辛いはず。
疲れた時は弱音吐いて行きましょうよ!

どんどん、
頼って助けてもらって欲しい。

だって、ママが一番笑顔でいて欲しいから。

それが、
一番の願いだから。




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ