2017.8.8 ママと子どもの食育レシピ  

簡単レシピ!「桃のコンポート」〜いつでも贅沢冷んやりデザート〜【ママと子供の食育レシピNo.87】

桃

梅雨の頃から8月のお盆にかけていろいろな品種が出回る桃。

フレッシュのまま食べるのがもちろんと〜っても美味しい桃ですが、切ったらすぐに食べないと変色してしまうし、傷みやすいし、日持ちがしないのが悩ましいところ。
お中元にせっかく頂いた桃、もうすこし後で美味しく頂きたいな〜って思うことも。。。
そんな時は、コンポートにして保存するのがおすすめですよ。

桃のコンポート完成イメージ

「ちょっと贅沢な気分も味わえちゃう!」
ジューシーさはもちろん、風味も可愛い桃の色合いもそのままで、生よりも長く保存できるので、楽しみも倍増ですよ!

 

【桃のコンポート】


材料


桃     ・・・・・ 2個
グラニュー糖 ・・・・ 120g
水     ・・・・・ 500cc
レモン汁  ・・・・・ 大2(レモン1/2個分)
(目安:桃1個に対して、グラニュー糖60g、水250cc)
グラニュー糖60gとは大さじ5です。

桃のコンポート材料

作り方


1)桃がすっぽり入る鍋に、水とグラニュー糖を入れ火にかけてグラニュー糖を溶かし火を止めレモン汁を加える。

水とグラニュー糖を入れ火にかける

2)桃を洗い、桃を縦半分にカットする。アボカドをカットする要領で、両手で軽く持ち上下の身をひねってふたつにする。種はスプーンでくり抜く。皮はそのまま。

▼桃をカットする
桃をカットする

▼カットした桃を2つに分ける
カットした桃を2つに分ける

▼ももを2つに割る
20294338_1073492782780673_7805569852599991134_n

▼桃の種をくり抜く
20245751_1073492786114006_8839838158895337814_n

3)1の鍋にカットした桃を入れ、弱火で20分煮る。皮が剥がれやすくなるので箸などで優しく皮を取る。

桃を弱火で20分煮る

一晩漬けておく

4)そのまま一晩浸けておく。保存容器に移し冷蔵庫で保存する。

5)冷えたら美味しくいただきます。

一番簡単なレシピです。
瓶などの保存容器に入れるととってもかわいいです。
煮沸した瓶で保存する際は冷蔵庫で1ヶ月は可能。

20264624_1073493306113954_1084025549869384723_n

硬い桃は皮が剥がれにくく、煮ても実が硬いので、ある程度熟した桃で作ると美味しいですよ。
いろいろなフルーツで作ることもできます。
チャレンジしてみてくださいね!

わたしは桃とマンゴー、キウイをコンポートしてみました。
しばらく楽しめそうです!

 

「桃のコンポートで楽しめるアレンジいろいろ」


・アイスと桃のコンポート添え
アイスと桃のコンポート添え

・桃のゼリー
桃のゼリー

・大人の楽しみかた 梅酒と桃のコンポート
大人の楽しみかた 梅酒と桃のコンポート

 
講師:中島涼子
中島涼子マンスリークッキング パナー
~安心・安全は家庭から~~家庭料理は家族の絆を結ぶ~
2004年 LE CORDON BLUE 神戸校 菓子基礎 中級 上級コース卒
2009年 料理教室lista主催 料理研究家養成コース 卒
2009年 ケータリングプランナー 取得
2009年 ハーブクッキングアドバイザー 取得
2010年 神戸トアロードにカフェをオープン
2011年 自宅にて『記憶に残る料理教室』主宰『記憶に残る料理教室』
記憶に残る料理教室では、忙しい毎日の中にも、お母さんの味を子供に伝え、また、自分の味を見つけることで気持ちに余裕がうまれることを信じています。【中島涼子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/ryoko-nakajima/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ