2017.8.6 ブランシェスよりメッセージ 

「海の日」は、BLUE SANTAでゴミ拾い2017

海の日はBLUE SANTAでゴミ拾い2017

“クリスマス”には赤いサンタクロースがやってきますが、「海の日」には青いサンタクロースが海をきれいにするためにやってきます。

2017年の「海の日」は、7月17日でした。

「海の日」とは?海からの恩恵に感謝する日です。その「海の日」に全国各地で青いサンタクロースが出没しました。

見かけた方いらっしゃいませんか?




青いサンタクロースは、海をきれいにするための活動


全国各地で海をきれいにするため、ブルーサンタがゴミ拾いする"NPO海さくら"の素敵な活動です!

この日、北海道~沖縄まで、さらにはハワイ、ブラジルの「海さくら」団体が、一斉にBLUE SANTAになって、ゴミ拾いをしました?

“海のために私たちが出来る事!一番身近にできる事!”それはゴミ拾いです!

この活動は、子どもから大人まで青いサンタクロースになって、毎年「海の日」に海をキレイにする文化が生まれることを願い、1年で1日だけでも海の素晴らしさや、海の現状に目をむけてほしいという想いのもと、去年から開催されています。

【2016年の模様】海の日はBLUE SANTAでゴミ拾い! 「大阪海さくら」の淀川河川敷ゴミ拾いに参加レポート



全国にブルーサンタが出没!


今年は深夜0時、7/17に日づけが変わると同時に、日本で一番早くブルーサンタになってゴミ拾いを開始したのは、“新宿2丁目海さくら”
たくさんのゴミであふれていた新宿の町がブルーサンタが通った後はきれいになっていたそうです☆

私達は去年に引き続き、ブランシェス有志メンバーでいつも参加させて頂いている地元「大阪海さくら」の淀川河川敷でのブルーサンタゴミ拾いに参加してまいりました。
ブルーサンタでゴミ拾いをしている女性

とにかく、ペットボトルは大量!吸殻、弁当の空、靴、ボール、お酒のビン、毎月1回ゴミ拾いしているにもかかわらず、すごいゴミの量です。



平気でゴミを捨てる人、心ない人の多さに愕然


ゴミは町→川→海へ流れて、海が汚染され、有害物質となり、最終的には、人間に戻ってきます。みなさん、ほんとマナーを守ってゴミは持ち帰りましょうね!

今年、初参加してくれた3歳の男の子は、ゴミを汗だくになりながら一生懸命拾ってくれました。「ゴミあかんな~!」って、言いながら・・・。
3歳の男の子ゴミ拾い
3歳の子どもでも、わかる事が、何故大人にできないでしょう?
親は、子どもを映す鏡。親子で楽しみながら、そんな事感じてもらえたらと思います。



労働の後のビスコ
ゴミ拾い終了後のちびっこへのご褒美はビスコ!
労働の後のビスコは格別(笑)
たーくさんのゴミを拾って少しは海に恩返しできたかな?



「海の日」は、ブランシェスのちびっこデザインのハンドタオルの発売日


サンゴタオル
「ゴミ拾いも海のためになりますが、このサンゴタオルを買うと、売上金の10%が寄付されて、沖縄の海にサンゴが植えられます」と、ちょこっと宣伝させて頂いたら、なんと!
たくさん買って頂き、手持ち分完売しました。

みなさまありがとうございました~m(__)m

このタオルをデザインしてくれた7才のちびっこデザイナーも喜んでおります☆



ブランシェスオンラインショップ「サンゴタオル」ページ



最後に・・・


サンタゴミ拾い
きれいな海を残すため、みなさんも楽しみながらゴミ拾い参加してみませんか?
参加してみたいけど、近くで環境イベントやゴミ拾いって何処でやっているの?と思った方は、 つぎに紹介しているホームページで探せますよ。
BLUE SHIPホームページをみる

想いはひとつ!「キレイな海を子供たちのために」
NPO法人海さくらホームページを見る



ブランシェス㈱は未来の子ども達にきれいな海を残すため、ハンドタオルの10%を寄付し沖縄の海にサンゴを植える活動をしています。


「ブランシェスのサンゴの森」http://www.branshes.jp/sango/

志は同じです。

みなさんも、行動に移してみませんか?

 



ピースフルブランシェス

 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ