2017.9.5 ママと子どもの食育レシピ  

夏の疲れた体に優しいレモンで爽やかアクアパッツァ【ママと子どもの食育レシピ】

アクアパッツァ

疲労回復にはレモン!
暑さに負けないためにも疲れた体を回復させ、体力をつけておきたいものです。

そこで、疲労回復に役立つレモンを使ったレシピをご紹介します。

お酢や、柑橘類など酸っぱいものに含まれる成分のひとつがクエン酸。

魚介類との相性も◎

下処理さえできればあとはフライパンで蒸すだけの簡単なお料理です。

見た目も豪華!
疲れも吹っ飛びます!

あさりの砂抜きは、海水と同じくらいの塩水を作ります。

夏休みに海で遊んだお子さんは経験を活かすチャンス。

また、お子さんとレモンをなめて”酸っぱい”を感じてください!

ぜひたくさん作って家族で元気に!

 

【爽やかレモンのアクアパッツァ】4人分



爽やかレモンのアクアパッツァ 材料


アクアパッツァの材料4人分

 
真鯛   ・・・1匹〜(フライパンに入る大きさ)
イカ   ・・・1ぱい
エビ   ・・・8匹
あさり  ・・・1パック(15個前後)
アスパラ ・・・5本
ミニトマト・・・8個
にんにく ・・・1片(大)
レモン  ・・・1個
塩    ・・・少々
胡椒   ・・・少々
オリーブオイル・少々
白ワイン ・・・100ml

 

爽やかレモンのアクアパッツァ 作り方



下準備


●あさりは海水同様の塩水に30分ほど浸け砂抜きをする
アサリ塩抜き

 
●エビは殻をむき、爪楊枝で背わたを取り除く。
海老のワタとり

●イカは5mmの輪切り、ゲソは5cm幅に切る。
ゲソイカの輪切り

 
●真鯛は鱗と内臓を取り、洗って水気をペーパーで拭き取る。塩胡椒で下味をつける
鯛の下準備

 
●アスパラとにんにくは薄切り、トマトは半分に切る。
トマト半分ニンニクスライス


●レモンは5mm幅にスライス。
輪切りのレモン


 
1)フライパンにオリーブオイル(分量外)大4程度を温め、にんにくが香る程度に炒める




 
2)中火真鯛の表面に焼き色をつけ、左に頭が来るように置く

ニンニクと鯛を炒める

 
3)レモン以外の材料を全て入れ、最後にレモンを並べる

アクアパッツァの材料を全部入れる


4)白ワインを加え、蓋をして約10〜15分蒸す


アクアパッツァの出来上がり

できあがり〜!!!!なんてしあわせな香り〜

必ず、蓋つきのフライパンを使ってくださいね。

わたしは、いつも土鍋で作ります!

水を加えなくても、素材から出る水分と白ワインで十分です。

アルコールは飛ぶのでこどもでも大丈夫。

アスパラはたまたま冷蔵庫にあったのでなくてもいいし、ブロッコリーでもオッケー。

冒頭でも触れましたが、自然現象とはいえ、温暖化の影響は少なからずあると思います。

こう暑いとエアコンなしでは室内にいることも息苦しく、普通に生活することすらできなくなっています。

この異常な暑さによって、温暖化の影響をいつもよりも考えるきっかけになった方も多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

 

大きなことはできなくても、自分にできることをやる



私は、”食”から未来を変えられると信じています。
”食”を考えると大きな社会問題へと突き当たります。

どんなに小さなことでも。

今晩のおかずのお野菜。

どうやって自分の台所にたどり着くかご存知ですか?

トレーサビリーという言葉があります。
どこの誰がどうのように育て出荷し、市場に並ぶまでの旅を示すものです。
外国から運ばれたものは、当然船便や空輸を使います。
地産地消は、地元で育てたものを地元で消費することを言いますね。
同じ野菜、どちらを選びますか?
何を選び、何をどうやって食べるか。
突き詰めると矛盾にもぶち当たります。

わたしにできることは、できる限り手作りを心がけます。

この小さな心がけだけでも、問題は山積み。

自分の矛盾と向き合いながらひとつひとつ考えていきたいと思っています。

もちろん、こどもたちを巻き込みながらね。

さあ、そんなことを考えながら・・・今晩の夕食何作ろう!
次回もお楽しみに!


最後に


朝晩は秋の空気を少しづつ感じられるようになりました。

日中はまだ湿度も高く残暑が厳しいのですね・・・・

今年の夏は世界的にも異常な暑さを記録したそうです。

国内でも、各地で異常気象が起こりました。

特に関東地方の長雨は、農作物への影響が心配です。

日照不足による農作物への被害が広がっているそうです。

すでに一部野菜の高騰を目にしますが、今後もさらなる市場価格の高騰が予想されますね。

これ以上、農家の方への被害が及ばないことを祈るばかりです。

 
講師:中島涼子
中島涼子マンスリークッキング パナー
~安心・安全は家庭から~~家庭料理は家族の絆を結ぶ~
2004年 LE CORDON BLUE 神戸校 菓子基礎 中級 上級コース卒
2009年 料理教室lista主催 料理研究家養成コース 卒
2009年 ケータリングプランナー 取得
2009年 ハーブクッキングアドバイザー 取得
2010年 神戸トアロードにカフェをオープン
2011年 自宅にて『記憶に残る料理教室』主宰『記憶に残る料理教室』
記憶に残る料理教室では、忙しい毎日の中にも、お母さんの味を子供に伝え、また、自分の味を見つけることで気持ちに余裕がうまれることを信じています。【中島涼子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/ryoko-nakajima/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ