2017.11.7 ママに届けたいメッセージ 

意外と簡単! 冬のお野菜を使った「レンコンまんじゅう」の作り方【ママと子どもの食育レシピ】

レンコンまんじゅう

日に日に寒くなり、紅葉も楽しめる今日この頃。

そんな季節には、冬のお野菜のレンコンやカブの葉などを使って、身体が温まる一品「レンコンまんじゅう」を作りましょう。

一見、難しそうとか手間がかかるのでは?と思いますが、蒸す手間を電子レンジで簡単に作るバージョンで作ります。

レンコンはほぼ年中出回ってますが、旬は秋から冬。
ビタミンCが豊富なので、これからの風邪予防にいいですね!

 

レンコンまんじゅう


【材料】



レンコン1節(約200g)
長芋 ・・・・ 3センチ程
エビ ・・・・ 4尾
塩 ・・・・・ 小さじ1/3
片栗粉 小さじ1/2

【あん】
カブの葉 ・・ 3本程
だし汁 ・・・ 1カップ
しょう油 ・・ 小さじ1
みりん ・・・ 小さじ1

【水溶き片栗粉】
片栗粉 ・・・ 小さじ1
水 ・・・・・ 小さじ2

作り方


1.レンコンと長芋は皮を剝き、すり下ろす。(汁は絞らない)エビは殻と背わたを除き、5等分に切り、塩をしておく。カブの葉はサッと洗い、小口切りにしておく。

レンコンをすりおろす

2.すり下ろしたレンコンと長芋をボウルに入れ、塩と片栗粉を加えて混ぜ合わせる。

すったレンコンと材料を混ぜる

3.ラップを広げ、2を四等分した1つ分を置き、1のエビを上に乗せ、巾着のように丸く包む。

同様に4つ作り、耐熱皿に乗せ、500Wの電子レンジで4分〜5分加熱する。
具材を入れてラップで包む

4.あんを作る。小鍋にだし汁を沸かし、しょう油とみりんで味を整え、①のカブの葉を加えてひと煮し、水溶き片栗粉でとろみをつける。

鍋であんを作る様子

5.器に③のレンコンまんじゅうを盛り、4のあんを注いで頂く。

※お好みで、仕上げにすり下ろしたゆずの皮を散らしても一層おいしく頂けます。
レンコンまんじゅう出来上がり

 
フードコーディネーター西田 佳代子
ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。又、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。
特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!【お料理教室cotocoto】【西田佳代子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ