2018.3.17 What's new 

子供の20歳までの成長を記録! 「20年をつづる母子健康手帳 2018年度改訂版」 -what's new-

シャボン玉をしている親子

 
妊娠届け出後に自治体から交付される一般的な母子健康手帳は、6歳までの成長を記録できますが、6歳以降も既往歴や予防接種の記録、成長の記録等を残しておきたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

2018年3月6日(火)より発売となった、「20年をつづる母子健康手帳 2018年度改訂版」は、2017年に販売し人気を博した「20年をつづる母子健康手帳」の改訂版で、お子様の20歳までの成長を記録することができます。

なお、この母子健康手帳は、プレママの方へ交付している自治体を除き、取り扱いがあるのは全国のベビーザらス店舗(トイザらス・ベビーザらス併設型店舗含む)と、「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」(www.babiesrus.co.jp)のみとなります。

 
20年をつづる母子健康手帳 2018年度改訂版

2016年に親子健康手帳普及協会によって作製された「20年をつづる母子健康手帳」は、2017年よりベビーザらスでの販売を開始し人気を博しました。
2018年度改訂版は、診察券などを入れることができるカバーのカードポケットや、予防接種記録欄の医師が記入しやすいサイズへの変更など、より使いやすく改良され、現代の生活スタイルに合わせた、時流に沿った情報やアドバイスも記載されています。


妊娠の届出後に自治体から交付される母子健康手帳は、妊娠期から乳幼児期までの健康に関する重要な情報を管理するために用いられます。
一般的な母子健康手帳では6歳までの成長を記録できますが、「20年をつづる母子健康手帳」は、6歳以降も「7歳の記録」「8歳の記録」と、1歳ごとに20歳までの成長を記録することができます。

そのため、既往症や予防接種の記録ができ、大人になって別の病気にかかった際の治療方針を決める重要な情報として活用することができます。

ママと赤ちゃんとハート

お子さまが成人した時、記録された母子健康手帳を手にすることで、お腹の中から20歳までの育児の喜びや苦労を知ることができたり、思い出話に花が咲いたり、様々な形で役に立ちそうです。


 
【商品概要】
商品名:「20年をつづる母子健康手帳 2018年度改訂版」
発売日: 2018年3月6日(火)
販売価格: 499円(税抜き)
展開店舗: ベビーザらス店舗、トイザらス・ベビーザらス併設型店舗、
「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」(www.babiesrus.co.jp


 
What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ