2018.3.26 ママに届けたいメッセージ 

子どもの語彙力、会話力も付けるために、ママができることとは!?  〜ママに届けたいメッセージ  Vol.176~

0326

子どもと向き合いたいというのは、親なら誰しも思うこと。
でも、忙しいと、つい子どもとの会話も早く結論に持っていってしまいがち。

「今日、お友達とね、あ、先生もね、そうだ! 朝ね……」
って、聞いていると、
「一体何が伝えたいのかなー、今忙しいから早く話してよ」と心の声。

もちろん、成長の過程でロジカルな話し方を身に付けることもとても大切。
でも、今の子どもに必要なのは何であるかと考えてみたい。

子どもの頭の中には伝えたいことがいっぱい。
それが溢れ出し、それに言葉がついていけない。

言いたいことがわからないときは「何? どういうこと?」と間髪入れずにたずね、
言いたいことがわかってしまうときは、先回りして「こういうことでしょ!」って一言。

これでは子どもたちも心を開いて話すことが難しくなる。

親にとっても、子どもの話をじっくり聞くのは大変なこと。
でも、1日たった10分でもいい。
家事をする手も、スマホを触る手も休めて、
子どもの話を聞いてみよう。

長い話を聞くとき、
「うんうん」と相槌を打つだけでなく、ところどころで子どもの言葉をオウム返ししてあげよう。


きちんと聞いてくれている、共感してくれている、と感じることで
子どもたちは安心する。

親が子どもの話に興味を持ち、最後までしっかり聞くということを繰り返すと、
子どもはもっと話したいという意欲がわき、
結果、語彙力も、会話力も付く。

今はまだ、子どもの話が支離滅裂かもしれないけれど、
それもまた、面白い。





☆ブランシェスオフィシャルサイト http://www.branshes.jp/index.php オフィシャルサイトバナー ☆ブランシェス公式オンラインショップ http://www.branshes.com/shop/top.aspx ブランシェスオンラインショップ