2018.4.2 ママに届けたいメッセージ 

新しい環境に行く子どもの、ありのままの気持ちを受け入れる  〜ママに届けたいメッセージ  Vol.177~

ランドセルを背負った女の子

4月。
始まりの季節。

ワクワクするような、ドキドキするような。
ちょっと不安もあったりして。

初めての場所、初めて教わること、初めての友だち。

環境の変化を楽しめる子どももいれば、
苦痛に感じる子もいる。

「すぐに慣れるから、大丈夫!」という言葉に勇気がわくこともあれば、
その言葉によってさらに追い詰められてしまうこともあるかもしれない。

だからまずは、子どもの気持ちを、ありのままを、そのまま受け入れ、
「ドキドキするね」
「ちょっと不安だよね」
って、
「ママもそうだったからわかるよ」
って伝えてあげたい。

そして、ママはいつだって味方だということを伝えておこう。

例えば新しい環境が合わないなと感じるようであれば、
無理に合わせる必要もない。

子どもにとって、楽しい、心地よいって思える居場所を確保しておくことがとても大切。
親が必要以上に心配しないことも、大事なこと。
心配は、子どもに見せずに陰でこっそりと。

初めて親から離れて保育園や幼稚園に行く幼い子。
小学校という、新しい集団生活をスタートさせる子。
新しい土地に行く子。
新しいクラスになる子。

ひとつひとつ成長する姿を見つめながら
親も子どもと一緒になって、ワクワクしよう。




☆ブランシェスオフィシャルサイト http://www.branshes.jp/index.php オフィシャルサイトバナー ☆ブランシェス公式オンラインショップ http://www.branshes.com/shop/top.aspx ブランシェスオンラインショップ