2018.4.30 ママに届けたいメッセージ 

勉強だけでいいの? 本当に、学校で子どもが学ぶべきことって? 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.181~

0430

子どもが学校に通うようになると、
勉強させなきゃ、
いい成績を取らせなきゃと、
親が一生懸命になることがある。

「将来のためよ」
「あなたのためなのよ」
「だから頑張って!」
と、子どもに声をかける。

でも、本当にそうだろうか。

学校は学ぶ場であるから、
勉強に励むのはもちろん良いこと。
でも、“学び”は勉強に限ったことではない。

大人が社会に出て、会社などの組織の中で
他人と衝突しながらもベストな答えを導くのと同じように、
子どももまた、学校という社会の中で
友だちや先生と触れ合い、
新たなことを学んだり、
自分とは異なる意見があることを知ったりしながら
少しずつ成長する。

「今日の国語は何を勉強したの?」
「算数のテストどうだった?」
という質問を、たまには、
「今日、学校で新発見あった? 何か驚いたことがあった?」
に変えてみよう。

そこで勉強のことを話してくれるのならば
子どもにとって、とても面白い授業だったに違いない。
それ以外のことを話してくれたのなら、そこに子どもの探求心があることを覚えておこう。

テストの結果には表れないかもしれないけれど、
子どもの頭の中には、ちゃんと学びが積み重なっているので安心してほしい。

子どもにとって、子どもの将来にとって、
今、本当に必要なことは何なのか。
目先の結果に惑わされることなく、冷静に考えることが必要だろう。


 


☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ