2018.5.26 ブランシェスよりメッセージ 

気仙沼大島をめぐるキッズモデル撮影レポート

集合写真

2018年4月に公募させて頂いた“気仙沼大島をめぐるキッズモデル大使”募集。
たくさんの方のご応募ありがとうございました。

大島は緑の真珠と呼ばれている程豊かな島でしたが、東日本大震災の津波と山火事で、たくさんの緑が失われました。

震災から7年経ち、ボランティアさんたちが植えたつつじや桜が花を咲かせるまでになっていますが、震災当時のまま残っている場所も多く、ブランシェスのモデル撮影をきっかけに少しでも大島の観光再生に役立てればと、この夏イチオシアイテムの撮影を大島で実施しました。

たくさんの応募者の中から選ばれた男女モデルはひーくんとことちゃん。
2人とも5才のちびっこです。


ひーくんことちゃん


カメラマンには、いつもブランシェスの東北での社会貢献イベントに協力して頂いている女川出身の齊藤カメラマン。

女児のモデル方は、偶然にも1年前にカメラマンさんの石巻のお店「デルチェントロ」で、ランチ&ワークショップを実施した時に来られていた家族と判明。一緒に来られていた赤ちゃん(ことちゃんの妹)が、1歳になり歩けるようになっていて、感動の再会でした。

【関連記事】『親子で特別ランチ&トートバッグ作り~石巻トラットリアデルチェントロ×ブランシェス コラボ企画~』開催しました

今回の撮影は親御さんたちも一緒に1泊2日で大島にご招待。
1日目はゆったりお風呂につかり美味しい海の幸を堪能して夜は亀山で星空観測を堪能。空気がとても澄んでいて、北斗七星もはっきり見えて見えました。

そして次の日は大島の豊かな自然をバックに撮影がスタート。

 

1体目「休暇村」の敷地の横の小路での撮影


休暇村

天気予報は晴れなのに、何故か太陽がなかなか出てくれない中、今回の宿泊先である「休暇村」の敷地の横の小路で撮影。
この小路、遊歩道になっていて、降りていくと海に出られます。
晴れた日は日の出もきれいにみえるポイントですよ!

 
初めてのモデル体験に2人とも顔がこわばりぎみのスタート。
気温も低いので、寒さもあいまって、なかなか笑顔も出にくかったのですが
カメラマンさんからの声かけにだんだんと表情も柔らかくなっていきました。

 

2体目「休暇村のキャンプ場」での撮影


キャンプ場

こちらも晴れていれば、青い海と芝生のコントラストが素晴らしく綺麗な場所なのですが、空と海が真っ白(涙)だったので、緑の中での撮影。
芝生が広くて、こどもたち走りまわっておりましたが、撮影になるとビシッといいポーズをとってくれましたよ!

 

3体目「亀山」での撮影


亀山での撮影

亀山は、気仙沼湾に浮かぶ気仙沼大島の北側に位置する標高235mの山です。

山頂からは唐桑瀬戸や浦の浜、田中浜や小田の浜を一望し、リアス式海岸の美しいパノラマが広がります。
ここは、前日に星空観測に来た場所。夜は真っ暗で満点の星空と夜景しか見えなかった場所が、昼間に来ると大パノラマにママさんたちもびっくりされておりました。
ここの撮影は、虫との闘い(笑)
大きめのハチ等がブンブン飛んでいて、子どもたち全く集中できずでしたが
なんとか無事に撮影終了。山ツツジがきれいに咲いていました。

子どもたちの集中力も切れてきたので、ここらでお昼休憩タイム


オムライスオムライス

天気が良ければ、外でお弁当の気分でしたが、気温も低かったので「浜家」さんでいただく事に。おいしく頂きました。
こどもたちに「次は海に行くよ~!」というと「海大好き~!」とテンションがアップ。

 

4体目「小田の浜」での撮影


小田の浜

遠浅で穏やかな半円形のカーブを描いた美しい海水浴場で、環境省が選定した「快水浴場百選」に選ばれています。
沖縄に匹敵する、日本で二番目にきれいな海でもあり、去年の夏の海びらきの前、ボランティアに参加して、クリーン活動をした場所が、今回のメイン「小田の浜」です。

子どもたち、靴も脱いで泥団子作りに没頭。
小田の浜

テンション上がりすぎて、貝殻を拾ったり、撮影になかなか集中出来ない様子でしたが、海って、子どもが自然になれる場所なんだな~と実感。
自然ないい表情の写真が撮れました。

ことちゃんの妹も砂浜で貝殻拾って楽んでました。
小田の浜の砂浜を歩きながら、ひーくんが「しあわせだな~」って、ボソッと呟いた言葉がとても嬉しく胸に残っています。

 

5体目「田中浜」での撮影


田中の浜

これが、ラストの撮影。
白い流木がフォトジェニックで、海もとても透明でした。

田中浜は震災前にはきれいな防風林があったようですが、津波の引き波でほとんどなくなったらしく、元の姿に戻すため、新しい松の苗が植えられておりました。
子どもたちの成長と共に、この苗たちもスクスク育つように、一緒に写真を撮りました。
防風林撮影

これで、撮影終了です。
ひーくんとことちゃん、とっても頑張ってくれました。
お疲れさまでした。

番外編


かもめへの餌やり

帰りはフェリーでカモメの餌やり。
行きのフェリーでは、恐る恐る餌やりでしたが帰りは、堂々たるもの。


 

今回の企画を終えて・・・


ママさんたちに、感想を聞きました。

 

ことちゃんのママさん


ことちゃん

初めてのモデル体験でしたが、采華はとても楽しかったようです。
ファッションに興味がある娘なので、着替えてお化粧して、写真撮ってもらう〜
が、ほんとうに嬉しく楽しい時間だったようです。
またやりたい!!と申しております。
帰宅してからのほや坊やとの写真は、ことは曰く、モデルポーズだそうです(笑)
子どもの機嫌と笑顔と、お天気と光とタイミングが難しいことを実感いたしました。
カメラマンさんの素晴らしさにも、感激です。
そしてみなさんの励まし、褒め言葉、笑顔とやる気の出る言葉掛け、沢山のフォローをありがとうございました。


 

ひーくんのママさん


ひーくん
とても良い経験が出来ました。
天気は晴天ではありませんでしたが、息子にとっては、初めてのママとのふたり旅。
初めてのフェリー。初めての海・砂浜。
初めてのモデルと初めて尽くし、とても楽しめたみたいです。
大変だったけど、またやりたいと言っていました。
どうやら“嵐になる”そっち方面の夢は大きくなったようです。
私もとても楽しかったので、普通に大島に旅行に行きたいなと思いました。
もう一度、息子と海を満喫したいなと思っています。
この度は本当にありがとうございました。


この記事を見て、“行ってみたいな”と思った方。これからの季節はアジサイがとってもきれいな季節になります。
夏はキャンプ、釣りなど親子で楽しめるポイントもたくさんあります。

来年の春には大島架橋が完成しマイカーで大島に乗り入れができるようなるので
アクセスも良くなる大島へ是非足を運んでみてください。


 
 



ピースフルブランシェス

 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ