2018.6.11 ママに届けたいメッセージ 

ママに無理は不要。ママが完璧でない方が、子どもはハッピー 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.187~

ママの前で笑顔の女の子

親はこうあるべき。
子どもはこうなるべき。
そんな既成概念にとらわれてはいないだろうか。

子どものために、3食バランスの良い食事を用意するべき。
毎日絵本の読み聞かせをするべき。
テレビはダメ、ゲームは禁止。
部屋はいつもきれいに片付けるべき。

子どもにとっての“良い環境”のために親ができることは無限にある。
しかしそれをすべて実行することはきっと不可能。

ママは、とかく育児に完璧を求めがち。
こうしなければ、に縛られて、時間に追われ、見えない何かに追われ、
ママ自身、笑顔を失っていないだろうか。

安心・安全で栄養たっぷり、愛情たっぷりの料理は重要。
でも、たまにはスーパーのお惣菜だってレトルトだって、問題ない。
1日絵本を読まなくても、子どもの成長が変わるわけではない。
たまの1日、テレビを長時間見せてしまった、ゲームをさせてしまった、
そんなことにママが罪悪感を覚えなくてもいい。

ママだって、たまにはキッチンに立ちたくない日もあるし、
ほんの少しの自分の時間がほしいときだってある。

そのとき、他の誰かや何かに頼ることは間違っていない。

「ママだから」と我慢せず、
それよりもママが笑顔でいることの方が大切であると気付いてほしい。

ママが笑顔でいれば、子どもも笑顔になれるもの。
子どもが笑顔で、楽しく、ハッピーになれることは何かを考えてみよう。
無理は禁物。
完璧育児、完璧家事を目指さなくても、子どもはハッピーになれるのだ。

 




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ