2018.7.15 ブランシェスよりメッセージ 

2018年7月16日は、海の日です。私たちが海のためにできる事、考えてみませんか!?

海の日

梅雨が開けると、いよいよ夏も本番!
夏休みに海へ行く計画を立てている方も多いのではないでしょうか???

 

2018年の海の日は、7年16です


サンゴ礁の写真

【海の日】(うみのひ)とは?
7月の第3月曜日の祝日で、たくさんの恩恵をうけている海に感謝する日です。


外から見ているだけでは、一見きれいに見える海も地球温暖化や、開発、環境汚染などによって、悲鳴を上げています。

人間が捨てたビニール袋等のゴミを餌と間違って、飲み込み喉を詰まらせて死んでしまったイルカや、カメ、クジラ等、お腹を開いてみたら人間が捨てたゴミだらけ・・。
何気なく捨てたゴミが、海の生き物を殺す原因になっています。

海の日をきっかけに、私たちが海のために!さらに海に住む生き物のために!
できる事、考えてみませんか?

 

海のためにできる事


サンゴの写真

1.自分で出したゴミはもちろん、周りに落ちているゴミも積極的に拾おう


拾ったゴミは持ち帰るか所定の場所に捨てましょう。
ゴミは、街から雨に流され→排水溝を通って→川→海へたどり着きます。

 

2.日焼け止めは、海を汚します!



自然環境に優しいオーガニック系の日焼け止めを!
もしくは、海に溶けないウオータープルーフのものを。

3.サンゴがある海で泳ぐ時は、サンゴに触らない。蹴らない。立たない。


砂地か岩場で立ちましょう。

4.地元のゴミ拾いに参加


ブルーサンタゴミ拾い

ゴミ拾いポータルサイト☆BLUE SHIP

7/16海の日の10:00~から全国のNPO海さくらの団体がブルーサンタになって、ゴミ拾いを実施します!

 
ブランシェススタッフは、毎年参加している“大阪海さくら”でブルーサンタになって、ゴミ拾いに参加します!
当日は日本財団の『海と日本プロジェクト』の大阪府バージョン代表として、大阪海さくらの活動CMを日本テレビさんが撮影に来ることになりました!
当日の様子は、来週のブログでお伝えしますので、お楽しみに。

5.ブランシェスのサンゴタオルを買って沖縄の海にサンゴを植える


2018uminohi_6

「ブランシェスのサンゴの森」
(ブランシェス店舗及びオンラインショップで絶賛発売中)

 
ブランシェスでは、未来の子ども達にきれいで安心して遊べる海を残すため、「沖縄の海のサンゴ礁再生活動」を行なっています。

サンゴとお魚モチーフのオリジナルハンドタオル400円(税別)の10%がサンゴ保全活動に役立てられ、沖縄の海に赤ちゃんサンゴが植えられます。

サンゴ関係の記事を見る

今年2018年は10年に一度の“国際サンゴ礁年”


“サンゴ礁年”については今月中に“良いお知らせ”ができると思いますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

「未来の子どもたちの為にきれいで安心して遊べる海を残したい!」
ブランシェスでは、子どもたちの笑顔に繋がる活動を継続してまいります。

 



ピースフルブランシェス

 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ