2018.7.16 ママに届けたいメッセージ 

他の誰かと比べず子どもに向き合うこと。それが、子どもの個性を活かす方法。 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.192~

自然の中で笑顔の女の子

同じ年の他の子どもはできるのに、ウチの子はできない。
他の子どもとはどこかが違う。
なんだか普通じゃないかも?!
そんなことを感じる親は少なくない。

また、他の子は跳び箱〇段が飛べるのに、鉄棒で逆上がりができるのに、我が子はできない。
他の子が満点のテストで我が子は30点……
そんな“違い”を気にし始めると、きりがないもの。

人には得意なこと、不得意なこと、好きなこと、苦手なことなど、いろいろある。
でも、それは他の誰かと比べてではなく、自分自身がどう思い、どう感じているかということ。

子どもの個性を大切にしたいと言いながら、
他の人と同じであってほしいと願う矛盾……

子どもの成長過程で、他の誰かと比べることは全くと言っていいほど無意味なのではないだろうか。
競争することも、順位をつけることも、間違っていない。
ただ、その順位や勝ち負けの結果に一喜一憂する必要はないし、
それだけで人間は決まらないということ。

大切なのは、子ども自身の成長。
前回より少しでも前進している部分があったら、そこを見つけて思いっきり褒めよう。

誰かと比べず、子どもの個性を認め、良い部分を引き出してあげることで、
子どもはどんどん魅力的な人に成長していくはず。




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ