2018.9.24 ママに届けたいメッセージ 

いっぱい甘えさせて、愛情たっぷりに育ててください 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.202~

子どもを抱っこするママ

「ママ、抱っこして~」
もう体も大きくなった子どもでも、
たまにそんなことを言います。

子どもを甘やかしてはダメだと、
「もう大きいんだから、甘えるんじゃないの!」
などとピシャリと伝えていませんか?

「甘やかすこと」と「甘えさせること」
この2つは似ているようで、全く違うこと。

子ども自身ができることに親や手出し口出しをする
我慢する必要がある場面でも子どもの欲求を受け入れる
これは、甘やかしている状態です。

でも、子どもが努力してもできなかったときに親を求めたり、
寂しい、悲しいときに親を必要とすることは、甘えではありません。

子どもが愛情を求めているときは、
それに応えてあげましょう。

「ママ、抱っこ~」
と子どもが言ったとき、
もしかしたら、ママはたくさんの荷物を抱えているかもしれないし、
弟や妹を抱っこしているときかもしれません。

そんなときは、
「今は抱っこできないけれど、後でお家に帰ったら、ギューってしようね!」
と答えてあげましょう。

子どもは、ママに気持ちを分かってもらえた、というだけでも安心するものです。

子どもが甘えたい気持ちになったときは、
たっぷりと甘えさせてあげましょう。
「私はママに愛されている!」と実感することで、
子どもの精神状態は安定し、自己肯定感もアップします。

いっぱい甘えさせて、愛情たっぷりに育ててくださいね。




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ