2018.10.8 ママと子どもの食育レシピ 

栄養豊富な豆苗をたっぷり使用した「豆腐と鶏むね肉のあっさり蒸し」【ママと子どもの食育レシピ】

豆腐と鶏の胸肉

酷暑で秋バテになっている方、いらっしゃいませんか?
食事でお疲れを癒やしたいですね。

今回は疲労回復に良いと言われている鶏むね肉を使った、電子レンジで簡単につくれるお料理をご紹介します。

野菜が高騰するなかでも、安定したお値段なのに栄養豊富な豆苗をたっぷり使用します。

鶏むね肉に下味を付けて、片栗粉をつけるので豆腐の水分でトロッとしたあんかけになり、簡単に一品仕上がります。
豆苗は色鮮やかに仕上げる為に最後に加えて加熱するのでご注意ください!!

ポイントは火の通りがまだらにならないように鶏肉をなるべく重ならないように並べる、ということに気をつけるだけなので、とっても簡単です。

 

豆腐と鶏むね肉のあっさり蒸し


材料(3〜4人分)


木綿豆腐 ・・・・・・・ 1丁
豆苗 ・・・・・・・・・ 1袋
鶏むね肉 ・・・・・・・ 1枚(約250g)
塩 ・・・・・・・・・・ 小さじ1/2
おろし生姜 ・・・・・・ 小さじ1/2
酒 ・・・・・・・・・・ 小さじ2
片栗粉 ・・・・・・・・ 小さじ2
オイスターソース ・・・ 大さじ1
しょう油 ・・・・・・・ 大さじ1

 

作り方


1.豆腐は適当な大きさに切り分け、器に盛る。豆苗は長さを半分に切る。

適当な大きさに切った豆腐



 
2.鶏肉は一口大のそぎ切りにし、ボウルに入れ、塩・おろし生姜・酒を加えて揉み込み、片栗粉を全体にまぶす。1の豆腐の周りに鶏肉をなるべく重ならないように並べてラップをする。

カットしたむね肉

カットしたむね肉

 
3.2を電子レンジ500Wで10分加熱し(600Wの場合は8〜9分)、全体に火が通ったかを確認し、豆苗を中央に盛ってラップをし、2分加熱する。出来上がったらオイスターソースとしょう油を合わせたタレをかけて頂きます。

豆苗をのせる

▼出来上がり
出来上がり


※ 加熱後、ラップをしている為、器はかなり熱いです。レンジから取りし、ラップを外す際、熱風で火傷をしないようにご注意ください。

 
フードコーディネーター西田 佳代子
ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。又、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。
特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!【お料理教室cotocoto】【西田佳代子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ