2018.10.29 ママに届けたいメッセージ 

過度な期待をせずに、子どものありのままを認めて 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.207~

壁の前でバンザイをする子どもたち


親はいつだって子どもが可愛くて、
ついつい過剰に期待してしまうもの。

もっとできるはず。
前はできたはず。
どうしてできないの?!

期待はやがて、
プレッシャーとなり、
それを子どもは敏感に感じとってしまうのだ。

子どもは子どもで、
親の期待に応えようと、いつも一生懸命。

ママやパパに喜んでもらいたい。
自分を認めてもらいたい。
その一心で、
頑張りすぎる子どもも少なくない。

そんなとき、親に必要なことは
子どもを信じて見守ること。

落ち着いた気持ち、
穏やかな気持ちで
子どもに接することで、
子どもはのびのびと、
持っている力を最大限に発揮するもの。

つい一言、子どもに言いたくなってしまったら、
何も言わず、
まずは、ギューっと、子どもを抱きしめてみよう。

そして、「いつも頑張っているね!」
と声をかけよう。

今の子どもを認めてあげることが大切なのだ。




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ