2018.11.5 ママと子どもの食育レシピ 

「さつまいものバターシュガー炒め」の作り方【ママと子どもの食育レシピ】

さつまいものシュガーバター炒め

11月に入るころというのは、日中は温かいですが、これからどんどん寒くなると思うと気が引き締まります。

寒さ対策に風邪予防は今からしたいですね。

さて、秋の収穫と言えばすごく沢山ありますが、私は、さつまいもが1番に思いつきました。

購入してから日持ちも良いのでついつい放って置いてしまいがちですが、そんなさつまいもを使って美味しいおやつを作ってみましょう。

カロリーはそこそこありますが、食物繊維が多く、腹持ちも良い為、ダイエットにも効果的と耳にしたことがあります。
ビタミンも豊富なので冬に向けての体を作るのにはとっても良い食材ですね。

バターと砂糖のシンプルな味付けですが、想像以上に美味しくてやみつきになります。

スティック状に切る事で火の通りも早く、食べやすいのでおすすめです。

 

さつまいものバターシュガー炒め



 

材料(2人分)


さつまいも

さつまいも(中) ・・・ 1本
バター ・・・・・・・・ 大さじ1
グラニュー糖 ・・・・・ 大さじ1
塩 ・・・・・・・・・・ 少々

 

作り方


1.さつまいもは皮のまま洗い、1cm幅にスライスし、更に1cm幅にスティック状に切る

さつまいもをカット

水にさらして水気をしっかりときる。

 
2.フライパンにバターを熱し、1のさつまいもを入れて焦げすぎないように中火でコロコロ回しながら3〜5分程焼く

さつまいもをバター入れて炒める

 
3.さつまいもに火が通ったら、グラニュー糖をまぶして絡め、仕上げに塩を少々振り、完成

グラニュー糖を入れる


 
※さつまいもを切る時、怪我をしないように気をつけてくださいね!

 
フードコーディネーター西田 佳代子
ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。又、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。
特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!【お料理教室cotocoto】【西田佳代子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ