2018.11.5 ママに届けたいメッセージ 

集中力はどうやって生まれる? 〜ママに届けたいメッセージ  Vol.208~

勉強中の子ども

「子どもが集中して物事に取り組まない」
「すぐに気が散ってひとつのことが続かない」
「飽きっぽい性格で」
特に小学生の子どもの集中力に悩むママは少なくありません。

授業に集中しない。
勉強に集中しない。
スポーツに集中しない。

そんな集中しない事実ばかりが目につき、
「集中しなさい!」と声をかけるものの、
なぜ集中できないのか、
どうしたら集中できるのかを考える余裕がなくなっていたりします。

最近、ひとつのことに集中することが難しい子どもも増えてきています。
ですが、本当は集中できるのに、集中できない子だと思っている場合もあります。

例えば、勉強に集中しないという子どもでも、好きな遊びには夢中になって、
時も忘れるほど、ということはありませんか。

ゲームをしたり、漫画を読んだり、絵を描いたり、
子どもは自分が好きなことであれば、驚くほどの集中力を発揮するものです。

そんなとき、
「何分ゲームやってるの! やめなさい!」
「漫画ばかり読んで。宿題はやったの?」
などと叱るのではなく、
「何回も声かけたけれど、集中してたね! 集中力があるのね」
と言ってみましょう。

すると子どもは、
「あれ? 私って集中力があるんだ!」
と自信を持ちます。

そしてその自信により、
他の場面でも集中力を発揮するようになるのです。

「あなたは全然集中力がないわね!」とレッテルを貼るのではなく、
「集中力のある子」と認識させましょう。

集中力は生まれてくるはずです。




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ