2019.3.28 What's new 

全国の産後ケア施設を検索するサービスが、ベビーカレンダーに! -what's new-

妊娠・出産・子育ての毎日を笑顔にする、ママと専門家をつなげるプラットフォーム企業、株式会社ベビーカレンダーから2019年3月20日(水)にリリースとなった「産後ケア施設検索サービス」をご紹介します。
生まれたての赤ちゃん

 

「産後ケアサービス」とは


出産後の母親を心身ともにケアし、サポートを行う取り組みや施設。看護師や助産師、産後ケアリストのもとで赤ちゃんと一緒に過ごし、母体の回復や心身の安定を図るケア、育児相談などのカウンセリング、授乳や沐浴の指導などを受けることができる。産後ケアサービスには、施設でケアを受けられる「宿泊型(ショートステイ)」と「日帰り型(デイケア)」のほか、自宅でケアを受けられる「訪問型」がある。主に産後4カ月未満の母親と赤ちゃんが対象で、詳しい利用条件や利用日数の上限、利用料は自治体により異なる。利用料は、宿泊型の場合1泊2日で3万円前後となることが多いが、助成により自己負担額6,000円前後で利用可能になることもある。

 

ベビーカレンダーの新機能「産後ケア施設検索サービス」について


医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報サイト『ベビーカレンダー』内に、「産後ケアサービス」を行っている全国の病院、クリニック、助産院などを検索できる新しい機能が登場しました。

全国の自治体が産後ケア事業を委託している施設を掲載し、各施設の産後ケアサービスの種類、診療時間、利用料金、口コミ情報などを見ることができます。

施設検索は、フリーワードでの検索、エリアや駅・路線名での絞り込み検索、現在地・郵便番号での検索と、シンプルで探しやすい機能になっています。
産後ケア施設検索サービス画面イメージ

登録施設数は国内最大級で、2019年3月20日現在、全国885施設を掲載!
自治体から産後ケア事業を受託している施設を網羅しているので、費用の助成を受けられる施設がすぐに見つかります。


 

「産後ケアサービス」の利用調査結果


ベビーカレンダーが、「産後ケア施設検索サービス」のリリースにあたり、2019年2月13日~2月17日の間に、株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」のサービスを利用された方1,226名のママを対象に、「産後ケアサービス」の認知度及び利用実態調査を行ったところ、「産後ケアサービス」を利用したことがあるか質問したところ、「ある」と回答した人はわずか6.4%で、約9割のママが産後ケアサービスを受けたことがないということがわかりました。
「産後ケアサービス」を利用したことがある円グラフ

さらに、産後ケアサービスを利用したことが「ない」と回答したママに、利用しなかった理由について質問したところ、最も回答率が高かった理由は「産後ケア施設の存在を知らなかったから」43.3%で、最初の質問への「産後ケアサービスを知らない」という回答率に比例する結果となりました。続いて、「産後ケアを受ける必要がないと感じたから」27.5%、「利用料が高いと感じたから」19.3%といった理由が上位に。「利用料が高いと感じたから」については、自治体から助成を受けられることを知らない人が多いことも影響していると考えられます。

また、「その他」の回答には、「産後の育児が忙しく、登録が助成期間内に間に合わなかった」「サービスを受けるには事前登録が必要だったが、退院後なかなか外出することができなかった」「周りに産後ケアサービスを利用した人がおらず、本当に良いものかわからなかった」「具体的なサービス内容がわからなかった」といった理由が挙がり、特に「産後しばらくは育児に追われて外出の時間がとれず、産後ケアサービスの登録手続きができなかった」という声が目立ちました。中には、「家族に反対された」「なんとなく、罪悪感を感じた」「夫/義母に悪いと思った」など、家族に気を使って利用を諦めたという人もいました。
「産後ケアサービス」を利用したことがない理由

 

産後ケアサービスを利用することで産後ママの育児負担や不安が軽減される


産後ケアサービスを利用したことが「ある」と回答した79名のママに、産後ケアサービスの満足度を100点満点で採点してもらったところ、平均点は81点でした(有効回答数:77)。

サービスを利用して良かった点として、「助産師さんや保健師さんなど、プロに聞きたいことを気軽に聞けて、不安や心配事が解消された(日帰り型サービスを利用)」「気兼ねなくお風呂に入れたり、眠れたりと、ゆっくり休息できて自分の時間が持てた(宿泊型サービスを利用)」「なかなか外出できない時期に、自宅まで助産師さんが来てくれて助かった(訪問型サービスを利用)」「突然の母乳拒否をあっという間に解決してくれた。迅速な対応で、電話した翌日の午前中に来てくれた(訪問型サービスを利用)」といった声が挙がり、利用者の満足度の高さがうかがえます。

最後に1,226名のママに、産後ケアサービスを利用することで、出産後間もないママの育児負担や不安は軽減されると思うか質問したところ、「とても軽減されると思う」43.3%、「まあ軽減されると思う」47.5%という結果に。産後ケアサービスによって産後の育児負担や不安が軽減されると感じているママが、全体の約9割にのぼりました。
産後ケアサービスの感想のグラフ


全国885施設が掲載されている、ベビーカレンダーの新機能「産後ケア施設検索サービス」。この機能を多くのママが活用し、産後ケアサービスの利用率が向上していくといいですよね。
詳しくは、産後ケア施設検索サービスのページをご覧ください。

 
What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ