2019.3.24 ブランシェスよりメッセージ 

使い終わったハブラシ、捨てていませんか?

ハブラシ回収プログラム

ブランシェスでは2014年から、社会貢献活動としてクリーン活動時に拾った吸殻や使い終わった化粧品のパッケージを社内で回収しリサイクルにまわす取組みを行っておりましたが、今回新しく使い終わったハブラシをリサイクルする“ハブラシ回収プログラム”に参加する事になりました。

 

ハブラシ回収プログラムのご紹介


回収のフロー

使い終わった後のハブラシ、そのままゴミ箱へポイしていませんか?

今日は、ハブラシがリサイクルされて製品へと生まれ変わる“ハブラシ回収プログラム”をご紹介致します。

プログラムへの参加はとても簡単且つ無料です。

アカウントを登録して、ハブラシを回収。

ハブラシは2kg(ハブラシ約200本分)から発送可能です。
発送依頼をすると、翌々営業日までに運送会社がピックアップ!

集めていただいたハブラシは、新しいリサイクル製品に生まれ変わります。

※回収出来るハブラシ参照
ハブラシ回収プログラム


 

ハブラシは“資源”です


ハブラシ

この活動はリサイクル会社のテラサイクルとライオン株式会社が協働で行なっているプログラムで誰でも気軽に無料でご参加いただけるプログラムです。

参加者には、集めた重量に応じてテラサイクルポイントが付与され、教育支援、地域支援などへ寄付が出来たり、テラサイクル商品との交換ができます。

これまで何気なく捨てていたハブラシは“資源”です。
埋め立てや焼却ではなく、新たな製品にリサイクルされます。
ゴミを減らして有効利用し、さらにそのポイントが環境のために役立てられるなんて、いい事づくめな活動なうえに集めて送るだけと簡単。

 

最後に


先日も大量のプラスチックゴミを飲み込んだクジラのニュースを目にしました。
CNNニュース:https://www.cnn.co.jp/world/35134408.html

世界でこういった問題が深刻化していることから、脱プラゴミに取り組む自治体や企業、団体も増えています。

個人でも会社でも学校でも、お友達や仲間を誘って始めてみませんか?

 
https://www.terracycle.com/ja-JP/brigades/habrush#

 
テラサイクルとは?
リサイクル出来ないと思われてきたものをリサイクルすることで「捨てる」という概念を変えています。
—あなたの家にあるコーヒーカプセルも、学校に持って行った鉛筆も、工場のゴム手袋もテラサイクルが回収しリサイクルをいたします。
私たちは消費者の方々と手を組んで回収をしたり、小売店業者や工場、自治体と手を組み世界の20カ国でリサイクルに取り組んでおります。
一緒の回収をしていただくことで毎月何万トンものゴミが大切に資源化され、埋め立て地や焼却所に行かずに済むのです。
※テラサイクルHPより抜粋


 



ピースフルブランシェス

 
☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー

 
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ