2019.6.24 ママと子どもの食育レシピ 

いたってシンプル! キレイな赤色の「紫蘇ジュース」の作り方

紫蘇ジュース

 
6月も後半になりました。少し前くらいから青梅がスーパーに出ていますね。そのお隣に赤しそも並びだしました。梅をこれから漬けるのに欠かせない赤しそです。6月は梅の季節。

赤しそは6月〜8月に出回ります。青い紫蘇に比べて出る期間も短く、用途も食べるよりも色つけや香り付けのイメージがありますが、栄養は青じそとあまり変わらないそうですよ。

暑い日や重くてだるい日は酸味のあるスーッとする飲み物が美味しいですよね。

そこで今回は赤しそのジュースを作ります。
正しくは紫蘇シロップの希釈用で、飲み時に水やソーダ水などで薄めて飲みます。
また、かき氷のシロップやアルコールを加えてカクテルも美味しく、作る工程はいたってシンプル!
紫蘇の煮汁がすごく黒いので初めて作る方はびっくりされると思いますが、クエン酸を入れると一瞬で綺麗な赤色に変色するので楽しいですよ。

 

材料(作りやすい分量)


紫蘇
紫蘇の葉 ・・・・・ 400g
水 ・・・・・・・・ 10カップ
クエン酸 ・・・・・ 25g
氷さとう ・・・・・ 800g

 

作り方


①紫蘇の葉は軽く洗う。鍋に水を入れて沸かし、紫蘇を入れ、黒い煮汁になったら紫蘇をザルでこし、煮汁のみを鍋に戻す。


紫蘇

 

②煮汁にクエン酸を加える。この時、一瞬で色が赤くなります。


煮汁にクエン酸

 

③②の鍋に氷さとうを入れる。


砂糖を入れる

 

30分程弱火で煮れば完成です。


紫蘇ジュース完成

 
粗熱がとれたら保存容器やお好みの入れ物に入れ、冷蔵や飲みきれない場合は予め冷凍することをお勧めします。

 
 
フードコーディネーター西田 佳代子
ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。又、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。
特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!【お料理教室cotocoto】【西田佳代子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ




☆ブランシェスオフィシャルサイト
http://www.branshes.jp/index.php
オフィシャルサイトバナー
☆ブランシェス公式オンラインショップ
http://www.branshes.com/shop/top.aspx
ブランシェスオンラインショップ