2019.7.9 ママと子どもの食育レシピ 

火を使わずにパパッと作れて、しっかりご馳走「タコと夏野菜のジェノベーゼ」

タコと夏野菜のジェノベーゼ

夏の暑い日。家族でお出かけして帰ってきたあと、あっさり冷たいものを食べたい!というリクエスト。
しかし、冷たい料理は食べるのはさっぱりしてよいにしても、作るとき火を使うことが多く、暑いキッチンで料理をする羽目になります。

そんなとき、火を使わずにパパッと作ることができる料理がいいですよね。

そこで、暑い季節にピッタリな、火を使わず作ることができる夏野菜とタコでさっぱりといただけるお料理をご紹介します。

ぜひお試しください。

タコと夏野菜のジェノベーゼ


材料
・タコ ・・・・・・・・・ 100g
・きゅうり ・・・・・・・ 1本 
・トマト ・・・・・・・・ 中サイズ1個
・ジェノバペースト
 (バジルペースト) ・・・ 30g
・塩 ・・・・・・・・・・ 0.5g

 

タコと夏野菜のジェノベーゼ<作り方>



① タコと野菜を食べやすいサイズにカットする。


カットされた材料

 

②カットしたものにジェノバペーストと塩を入れてからめる。


材料をからめる

 

③盛り付けを行い、お好みでブラックペッパーやパルミジャーノチーズなどをかけて仕上げる。


出来上がり

わずかな工程ですが、しっかりご馳走となる一品が出来上がります。

野菜を子ども包丁でお子さんにカットしてもらったり、ソースを混ぜたりお手伝いしてもらいながら作るのも楽しいですね。