2019.7.16 ママと子どもの食育レシピ 

枝豆のプチプチとした食感が楽しめる「枝豆ハニーチーズパン」の作り方

枝豆のプチプチとした食感に、チーズの風味もあって、二度楽しめるパンです。

お砂糖のかわりに、はちみつを加えているので、モチモチ食感もあります。
形はねじったり、丸めたり2種類の形を楽しめますので、お子様と一緒に作ってくださいね。

枝豆ハニーチーズパン


枝豆チーズパン

 

材料:パン生地8個分(フライパン28センチ2台分)


強力粉 ・・・・・・・ 200g
ドライイースト ・・・ 4g
はちみつ ・・・・・・ 24g
塩 ・・・・・・・・・ 3g
オリーブ油 ・・・・・ 8g
枝豆 ・・・・・・・・ 58g(サヤつき120g)
水 ・・・・・・・・・ 128g

トッピング
とろけるチーズ ・・・ 適量

※材料は、グラム単位で表記していますが、きちんと計ることで、パン作りの成功の鍵となります。ここははずせないポイントですので、計ってくださいね。


 

下準備をしましょう



① 枝豆はサヤつき120gを塩茹でをして、サヤから取り出し58gを計って、キッチンタオルで水分をとっておく

枝豆

 
② はちみつと水は一緒に混ぜ合わせておく

はちみつと水

 

パンの作り方



1. ボウルに強力粉、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩を入れる

粉類

写真には、塩も一緒に入れていますが、最初に強力粉とドライイーストを混ぜてから、後で塩をいれてもOKなので、やりやすい方法でしてください。

2.塩がかからない様に、気をつけながら混ぜてから、塩も一緒にして全体に混ぜ合わせる


3.下準備の水分(はちみつと水)を合わせたものをあけて、ぐるぐる混ぜる


4.混ぜた状態がこんな感じです

混ぜた状態


5.生地を台の上に出し、少し広げてオリーブ油を塗り広げて、両手で交互に動かし、体重をかけて前後に押し出す感じで4分捏ねていきましょう。



6.枝豆を真ん中に置き、包み込んで3分捏ねていきます

枝豆を乗せる
捏ねた生地をまとめて、20回台に叩きつけることで、生地の表面を滑らかに整えていきます

 
7.丸め直しをして、ボウルに油を少量塗り、捏ねあがりの生地をのせます

丸め直す


8.⑦にラップをかけて、フライパンに水200ccを入れて、ボウルごとパン生地をのせて、ガスの場合は弱火で1分点火。すぐ消して20分おいておきましょう。

ラップをかける
※IHの場合は、3の弱火で2分点火して、すぐ消して20分置く


9.1次発酵の目安は、約2倍の大きさになっておいればOK!

2倍の大きさになった生地


 
10.⑨の1次発酵した生地を8等分に丸めなおす。


生地を軽く握り、くるくると円を描くように丸めるといいですよ!

大きめのタッパーなどに、乾いた布巾を敷き、丸めた生地を置き、乾燥をしない様に気をつけましょう。そのまま15分休ませる
15分休ませる

※タッパーなどがない方は、ラップをかけておきましょう


11.形を作ります


※1つめはツイスト形にしていきます。

・きれいな面を下にして、べたつく場合は粉をつけ、手で軽く押さえる
手で押さえた生地

・めん棒でだえん形に、縦長に伸ばす
麺棒で楕円にした生地

・90度向きをかえる
向きを変えた生地

・上側から下側にくるくると巻く。
生地をくるくる巻く

・しっかり閉じる
閉じた生地

・閉じた方を縦にして、切り込みを入れる
縦に切り込み

・ねじっていく
ねじる

※2つめは丸めなおす

12.丸めた生地をのせるから、成形した生地をのせる
フライパンで焼く

丸めた生地

 
13.12を蓋をして、弱火で1分点火。すぐ消して20分置く
蓋をする

※IHの場合が弱火3で2分点火して、すぐ消して20分置く(仕上発酵)

 
13.仕上発酵の目安は、1.5倍の大きさになります
大きくなった生地

edamame_bread_22

 
14.蓋をしたまま弱火で表面ガスの場合は8分、IHの場合は9分焼き、チーズののせる
edamame_bread_23

edamame_bread_24

15.⑭をひっくり返して、蓋をしたままガスの場合は8分・IHの場合は9分焼く

オーブンで焼く場合は、刷毛で溶き卵を塗ってから、チーズをのせてください。

ガスオーブンなら170℃で10分・電気オーブンなら200℃で12分焼いていけば、オーブンパンも出来ますので、お試しくださいね