2019.7.22 ママと子どもの食育レシピ  

さっぱりしていて、味噌が染みてコクのある「茄子の味噌炒め煮」の作り方

茄子の味噌炒め煮

夏休みも始まり、これから夏本番ですね。今回は夏野菜の茄子を主役にした料理をご紹介します。

私は家庭菜園をしているのですが、夏前になると茄子の苗を植えて7月にはたくさんの茄子が採れます。
茄子料理はたくさんありますが、茄子は油との相性が良く、美味しくしようと思うとびっくりするくらいの油の量を摂取してしまいがちです。

そこで、ご紹介するのはヘルシーで美味しい茄子の味噌炒め煮です。

茄子を蒸し煮にした後に味噌で味付けをします。さっぱりとしていますが、味噌のコクが染みていてほっこり美味しい一品です。

 

材料(2人分)


茄子
茄子 ・・・・・・・ 3本
サラダ油 ・・・・・ 小さじ2
酒 ・・・・・・・・ 大さじ2
水 ・・・・・・・・ 1/4カップ

(調味料A)
合わせ味噌 ・・・・ 大さじ1
砂糖 ・・・・・・・ 小さじ1
みりん ・・・・・・ 大さじ1
青じそ(千切り) ・ 適量

 

作り方



①茄子はヘタを切り落とし、乱切りにして水に漬ける。


茄子の乱切り

水につける様子

 

②鍋にサラダ油を熱し、①の水気をきった茄子を入れて全体的に油が馴染むように炒める。



 

③②が炒まったら酒と水を入れて蓋をして5分程蒸し煮にする。


調味料を入れる

出来上がり

 

④茄子が柔らかくなったら、混ぜ合わせた調味料Aを加え、汁気がなくなるまで混ぜながら炒める。器に盛り、お好みで青じそを天盛りにして頂く。


出来上がり

青じその爽やかな風味も夏を感じられるのではないでしょうか。

冷めても美味しいので、作り置きにも良いと思います。是非、お試しください。

 
茄子


 
 
フードコーディネーター西田 佳代子
ホリオクッキングスクール「フードコーディネーター養成コース」を卒業後、レストランの店長として働く。
その後ホリオクッキングにて、料理撮影やお料理教室のアシスタントとして働き、現在は独立し、自宅で料理教室を主宰する傍ら、企業へのレシピ提供・商品開発・店舗プロデュースなど、フードコーディネーターとしても活躍中。又、農産物の加工食品の商品開発・販売なども手がけている。
特技は、美術大学出の、イラスト描き。写真の替りにイラストでの雰囲気の演出が可能!【お料理教室cotocoto】【西田佳代子の記事】
http://www.branshes.jp/_wp/blog/tag/kayoko-nishida/

【ブランシェス「mama_koe」では、ママとお子様にやさしく簡単にできるお料理をご紹介しています】
ママと子どもの食育レシピシリーズ