2019.8.1 What's new 

自由研究に使える本 『子ども科学電話相談 おもしろギモン大集合!!』 -what's new-

NHKラジオの人気番組「子ども科学電話相談」から、子どもならではの75の名(迷?)質問をピックアップし、専門家の先生たちが真剣に答えた『子ども科学電話相談 おもしろギモン大集合!!』をご紹介します。
子ども科学電話相談 おもしろギモン大集合!!

・恐竜の化石を見つけたら、わたしの名前をつけてもいい?
・どうしてパンツをはかないといけないのですか?
・どうすれば新種の昆虫を発見できますか?
・シマウマはなぜシマシマしているの?
・アサガオはなんで支柱にまきつくの?
・AIが人に恋をすることはあるの?
・宇宙人は悪者なの?
・セミのぬけがらは食べられますか?

これらは毎週日曜日に放送中の人気ラジオ番組「子ども科学電話相談」(NHKラジオ第1)に集まった名質問の一部です。こういった全国の子どもたちの質問に、専門家の先生たちが真剣に答えたQ&Aを厳選してまとめたのが『子ども科学電話相談 おもしろギモン大集合』です。

例えば「どうしてパンツをはかないといけないのですか?」という小学1年生からの質問に対しては、篠原菊紀先生(公立諏訪東京理科大学工学部情報応用工学科教授)からこんな答えが…

 

「どうしてパンツをはかないといけないのですか?」に真剣に回答


「パンツは別にはかなくてもいいと思うんだよ。だって、世界にはパンツをはかない民族もいるし、日本だってパンツをはくようになったのは、洋服を着るっていう文化ができた150年くらい前からなの。だけど、みんなパンツをはいているのにいきなりぬぐと、問題が出てくる。服だっておなじで、人前で急に服をぬいだら法律にひっかかって、たいへんなことになってしまうでしょう。だから、科学的には「はかなくてもいいよ」っていうのが答えだけど、世の中のルールや文化という面からは、「そういうものだ」と思っておいたほうが、いろいろ楽だと思います。」(本書より抜粋)
パンツを持っている子どものイラスト

夏休みなどのお休み中の小学生やお子さんを持つご家庭の中には、自由研究の題材にお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなときのヒントは、まずは「ふしぎだな???」と思ったことをそのままにしておかないこと。その疑問は「どうしてだろう」という思考、「観察したり」「調べたり」「試したり」する行動、さらに子どもを成長させる「意外な発見」にもつながります。

そんな子どもならではの鋭い質問や無邪気な疑問、身の回りの些細な疑問から宇宙やロボットなど壮大な疑問まで満載した本書なら、夏休みの自由研究がもっと楽しくなるはず!


なお、「子ども科学電話相談」は毎週日曜日午前10:05~11:50、NHKラジオ第1で絶賛放送中です!

 
『子ども科学電話相談 おもしろギモン大集合!!』
出版社:NHK出版
発売日:2019年6月20日
定価:1,296円(本体1,200円)
判型:A5判
ページ数:128ページ
ISBN:978-4-14-011363-9
URL:https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000113632019.html


 
What’s new
子育てママに贈るおすすめ情報。
このコーナーでは、ママに関することや育児に関することなど、役に立つ情報や旬な話題をお届けします。

▼コチラから「What’s new」のバックナンバーもご覧頂けます。
◯「What’s new」のバックナンバー